中川ともこ いのちと暮らしを大切に。皆さまとともに、さらに前へ。 宝塚市長 中川ともこのページ> 中川ともこの政策はこちら

宝塚市長 中川ともこ

私たちは中川ともこさんを
応援しています

更新状況

中川ともこからの
メッセージ

Message




こんにちは。中川ともこです。

2009年から2期8年、皆さまのご支援をいただき、頑張ることができました。
ありがとうございました。

2人の市長が連続して汚職で辞職するという異常な状況のもとで、 皆さまの思いをしっかり受け止めて、市役所に対する信頼回復に 必死で取り組んできました。

まちづくりは何より継続が大切です。
皆さまとごいっしょに築いてきたものを大切にし、 さらに前へすすんでいきたいと思っています。

動画

Movie



  • 中川ともこ演説 逆瀬川ファイナル

  • 中川ともこ演説 阪急宝塚駅前ゆめ広場 2017.04.15

  • 宝塚市長選挙 中川ともこ候補 福島みずほさん応援演説

  • 宝塚市長選挙 中川ともこ候補 街頭演説(AWK)

  • 宝塚市長選挙 中川ともこ候補 阿部知子応援演説(AWK)

  • 宝塚市長選挙 中川ともこ候補 辻元清美応援演説(AWK)

  • 宝塚市長選挙 中川ともこ候補 山本太郎応援演説(AWK)

  • 宝塚市長選挙 中川ともこ候補 津久井進応援演説(AWK)

  • 宝塚市長選挙 中川ともこ候補 穀田恵二応援演説(AWK)

  • 2017.04.09 中川ともこ 宝塚市長選挙 出発式

  • 新春のつどい~中川市長 8年の実績~

  • 新春のつどい~中川市長 スピーチ~

  • 平成28年度 宝塚市子ども委員会

演説日程

Schedule

  • 4月09日(日)13:00~14:00 
    阪急宝塚駅 ワシントンホテル側 ゆめ広場(終了) 
    街頭演説(YouTube)
  • 4月11日(火)13:00~14:00 
    良元診療所前(宝塚市大成町10-45)(終了)
  • 4月15日(土)

  • 4月15日(土)16:15~17:00 
    阪急宝塚駅 ワシントンホテル側 ゆめ広場
    街頭演説(YouTube)
  • 4月15日(土)17:30~18:30 
    阪急逆瀬川駅 ロータリー 最終演説
    街頭演説(YouTube)
    【弁士:福島みずほ・保坂展人・木村真・チームともこ】

30秒でわかる宝塚の政策

Animation


30秒でわかる宝塚市の給食

  • 30秒でわかる宝塚市の給食
  • 30秒でわかる宝塚市の給食
  • 30秒でわかる宝塚市の給食
  • 30秒でわかる宝塚市の給食
  • 30秒でわかる宝塚市の給食
宝塚市では小学校・中学校、全37校それぞれの給食室で給食を作っています。(自校調理といいます。)
子どもは9歳(「つ」がつく年齢)までの食事が大切と言われています。9歳までの間に味覚が作られ、また栄養の偏りがその子の成長に影響をあたえます。 どんな家庭環境の子もみんな同じように、すくすく育つ食べ物を提供したい。
1校1校で「心をこめて」手作りの給食を作っています。

ていねいに出汁をとり、できるだけ材料は機械を使わずに手切り低学年には食べやすいように小さく切るなどの配慮もしています。
ふりかけやカレーのルー、ジャムなども手作り。
日本の伝統食を守り、栄養のバランスがとれたおいしい給食を家でも食べてもらいたいとレシピをクックパッドに掲載しています。
https://cookpad.com/kitchen/10479103

クックパッドは70万アクセス!反響を呼び宝塚の給食レシピ本を今年発売予定となっています。

各学校の給食室で作られるため、温かいものは温かく、冷たいものは冷たいまま、サラダのドレッシングも給食直前に混ぜて提供しています。
そのため子ども達にも「おいしい!」と好評。
給食のおかげで食べられるようになったものがふえた子もたくさんいます。

子ども達の健康を第一に、食材の放射能検査も定期的に実施

中学校まで給食が提供されるのは近隣の市では宝塚のみ。
小中9年間、安全でおいしい給食が食べられるよう、政策として力を入れています。

まんが:細川貂々




30秒でわかる宝塚市の医療改革

  • 30秒でわかる宝塚市の医療改革
  • 30秒でわかる宝塚市の医療改革
  • 30秒でわかる宝塚市の医療改革
  • 30秒でわかる宝塚市の医療改革
命や健康を守るには市立病院の存在が大きいと常々思っていました。
しかし、市長就任時には医師数も少なく、診療科も減っている状態で、なにより 市民からの信頼も落ちていることに危機感がありました。

とにかく万全の医療体制を作りたい、どんな症例にも対応できるようにしたいと考えました。

公立病院は今、どこも大変で、特に医師の確保に苦労しています。
そこで前病院長と一緒に、大阪大学医学部付属病院等に「お医者さんを宝塚に!」と頭を下げて回りました。

ひたすら頼み、7年前に72人だった医師は110人に増え、診療科も増やすことができたのです。

大阪大学医学部付属病院等に「お医者さんを宝塚に!」と頭を下げて回り 7年前に72人だった医師は110人に増え、診療科も増やすことができたのです。
2016年の春に救急医療センターを作り、救急の受け入れ数は2.2倍になりました。

2016年にはMRIを1台増設し、病院関係者や患者さんの願いであった放射線治療棟も2018年春に開設予定です。

まんが:細川貂々

2期8年の実績

Performance


  • 全職員がクリーンな市政
    誓い合う「誓いの日」
  • 入札改革でムダ遣いストップ
    入札差金約40億円節約
  • 市長の給与カット 身を切る改革
  • 実質単年度収支、6年連続正味の黒字
  • 市の借金89億円減
  • すべての学校で車座集会(市民との対話)
  • 市民と行政をつなぐ「広報たからづか」
    自治体の広報誌のコンクールで「特選」受賞
  • 2012年子ども委員会設置
  • 子どもたちの企画により「1万人のラインダンス」でギネス登録
  • 芝生でサッカーがしたいという子ども達の声をもとに
    市立花屋敷グラウンド開設
  • 地元住民の声から地域バス「ランランバス」誕生
  • 全国で2番目の「WHOエイジフレンドリーシティ」に参加表明
  • 地域住民の集いの場「きずなの家」が7か所に
  • 高齢者のバス代補助、タクシーにも使えるように
  • 市立病院に緩和ケア科を設置
  • 北阪神地区 唯一の災害拠点病院 災害派遣医療チーム
  • 市立病院が地域医療支援病院に
  • 認可保育所8園整備。全体で947人保育定員増
  • いじめや体罰に取り組む子供の権利サポート委員会設置
  • 全小中学校(36校)に専任司書
    中学生の貸出図書6倍に
  • 原発に頼らず安心・安全なエネルギーを宝塚から
  • 宝塚歌劇市民貸し切り公演を実現
    宝塚歌劇を市民の誇りに
  • 郷土の伝統文化「だんじり」盛大にパレード実現
  • 新名神高速道路・西谷にスマートインター
PDF

ソーシャルメディア

SNS

Instagram公式アカウント



中川ともこFacebookアカウントはこちら
  • ツイートする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • PDFはこちら