宝塚から平和・人権・福祉を発信

  • 平和市長会議、日本非核宣言自治体協議会へ加入。被爆アオギリや被爆クスノキの記念植樹等を実施。「平和祈念ベンチ」4基を市民の寄付で設置。
  • 宝塚市初の女性職員の部長登用。消防本部に初の女性救急隊長を配置。男女共同参画社会の推進に努力。
  • 「DV対策基本計画」を策定。「配偶者暴力相談支援センター機能」を整備し、相談、支援体制を拡充。
  • 道路バリアフリー化事業、公園整備に合わせ、街角ベンチを設置。街角の花づくりの推進、花のみち記念ベンチを市民の寄付で16基改良。
  • 市職員の高卒、障がい者雇用枠の増。
  • 高齢者・障がい者住宅改造資金助成事業を実施。
  • 高齢者の肺炎球菌ワクチンの助成開始。
  • 身体障がい者補助犬助成事業、バリアフリー化
  • 事業など、「シンシアのまち」発信事業の拡充。
  • 高次脳機能障がい者へ県下初の支援。
  • 空き家を活用した、地域の居場所づくり
  • 「きずなの家」3か所を開設。


被爆クスノキ記念植樹式、
長崎市・田上市長と末広中央公園にて


きずなの家