「はみだし」市長の宝塚日記 出版記念会の開催

 
image3

このたび中川智子宝塚市長が「『はみだし』市長の宝塚日記」(かもがわ出版)を出版されました。
 本書は、宝塚市の魅力を全国に発信するとともに、二期八年間、市長として、市民の目線に立って、いのちと暮らしを守るために奮闘した記録であり、あるべき地方自治のひとつの典型を提示する豊かな内容になっています。
 つきましては、下記のとおり、出版記念会を開きたく存じます。公私御多用とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご出席下さいますようご案内申し上げます。
       記
・日 時:2017年1月28日(土)   午後1時開場  1時30分開会
・場 所:宝塚文化創造館(宝塚音楽学校旧校舎)
          宝塚市武庫川町6番12号    電話 0797-87-1136
・会 費:1,500円(本代含みます)/障がい者・学生1,000円(本代含みます)
・主 催:「はみだし」市長の宝塚日記 出版記念会 実行委員会
 発起人 田上 時子 NPO法人女性と子どものエンパワメント関西理事長
       山碕 之嗣 宝塚医師会前会長     (五十音順)
・連絡先  福井 稔 ℡ 090-1909-0203
・プログラム
  中川市長の話
  埴生美伽子 ミニコンサート

埴生美伽子 プロフィール:
宝塚市出身。子どもの頃から傍に歌があり。
少年少女合唱団、ミュージカル、ライブ活動を経て、関西の小劇場「劇社瀑組」入団。3オクターブの声色を使い、少女から老女を演じ、ほとんどの公演で主演を務める。ひとり芝居に歌と踊りを織り込んだ『歌ものがたり』シリーズが好評を博す。
2016年6月日本アマチュアシャンソンコンクール最優秀歌唱賞グランプリ受賞。
(ウイズたからづか 2016年12号で紹介)

  曲目
・『水に流して』1956年・作曲 Charles Dumont/ 訳詞 薩摩忠
・『百万本のバラ』1981年 作曲 Raimonds Pauls/ 日本語詞 松山善三
・『アコーディオン弾き』1942年作詞/作曲 Michel Emer 日本語詞 美輪明宏 (※)
・『愛の讃歌』1950年 作詞:エディット・ピアフ、作曲:マルグリット・モノー 日本語詞 岩谷時子 
・『アメイジング グレイス』1772年賛美歌 作曲者 不詳/ 日本語詞 瀑一人
  ピアノ 江﨑昭子

(※)2016年日本アマチュアシャンソンコンクール最優秀歌唱賞グランプリ受賞曲

image4