市長との対話集会

11月26日(土)午後2時~午後4時20分

image1

良元小学校にて、参加者55名で開催されました。

まず、中川市長の施政について
・新名神高速道路「宝塚北サービスエリア」の設置による西谷地区農産物の販売促進に
・エイジフレンドリーシティ(高齢者や障がい者など弱い立場にある人々にやさしい都市)の充実。秋田市に次いで日本で2番目にWHOに登録し認定を得た
・「子ども委員会」からの提言をできる限り実現させたい
・震災復興関連事業が終了
・藤田孝典さんの講演「下流老人」に興味を、「もう限界だ」「お金がない、助けてくれ」と言う勇気と、それを言うことのできる対象や仲間をつくることが大切
・市役所の挨拶運動に取り組み
・ブックレット“「はみだし」市長の宝塚日記”を来年1月に発行

など、わかりやすいお話がありました。

その後、皆さんからの質問に答える対話の時を持ち、「いのち」を大切にする中川市政を共有しました。
詳細は、来春に発行する「通信 第27号」に掲載しますので、ご覧ください。

image2
 

松元ヒロライブ 9月24日

中川ともこと歩む会の主催で、松元ヒロ「痛快ライブ」が、宝塚ソリオホールで9月24日(土)に開催されました。
この日は、330名定員満杯で、会場に入れないスタッフはロビーのモニターで観劇。松元ヒロさんのライブは、笑いあり、涙あり、歌あり、ペーソスありで、抱腹絶倒!権力者を笑い飛ばしました。「暗い話題が多い中、久しぶりに笑い、元気をもらった」と、多くのアンケートがあり、皆さん大満足でした。
「ライブ」のビデオも音声も、記録は当然許可されませんでしたが、憲法の前文を暗唱した部分のみ下の動画でお聞きいただけます。
そして、憲法の前文を暗唱したあと、「この68年間、戦争を起こしたことはありません。それが私の誇りです」と述べ、「私をどうするかは皆さんが決めることです」と締めくくっておられました。



松元ヒロと市長対談